地質調査をしたら井戸掘りしよう~災害時にも役立つ井戸~

作業員

業者の選び方

街

井戸掘りの業者を選ぶ時には、料金設定の方法や見積書をチェックしておくことが大切です。特に成功報酬型の支払い形態をとっている業者は工事に自信があるということなので、信頼できると言えるでしょう。

View Detail

地質をチェックしてみよう

ワーカー

住宅を建てる時には地質調査は欠かせないものとなっています。特に地震が多い国内では必須の調査と言えるでしょう。家を建てる前に地質調査をすることによって地盤沈下対策をすることもできます。

View Detail

安心の暮らしを送る

地盤改良

大地震の備え

毎日家族が安心して暮らし続ける為にも、もしもの時の備えをしておく必要があります。国内で特に注意しておきたいのが大地震でしょう。近年では小さい地震だけでなく、大規模な地震も国内のあらゆる地域で発生しています。地震大国と言われる国内ではいつどこで地震が発生してもおかしくない状況になっているのです。こうした地震災害への備えとして、現在住んでいる土地の地盤調査をしておくのも1つの方法です。地震による津波の心配が無いというエリアでも、山のふもとになると土砂崩れが発生する可能性があります。また、地盤が緩んでいると災害時に家ごと流れてしまう可能性もあるでしょう。実際に近年こうした被害も発生しています。地盤調査をする時には専門業者に依頼して行なうことができます。地盤調査の結果を知ることによって、あらゆる災害への対策を考えることができるのです。

対策方法も様々

もしも災害が発生した時に真っ先にストップすると言われているのがライフラインです。特に水や電気はすぐにストップしてしまうでしょう。これらは生活に必要なものとなっており、特に水は生きていく為にも欠かせないものとなっています。そんな水がストップしてしまった時に備えて、近年では井戸掘りをする家庭が増えてきています。井戸掘りをすることによってライフラインがストップした時でも生活水を自分達で補うことができるのです。井戸掘りをするさく井工事は、業者に依頼すればすぐに取り掛かってくれるでしょう。その際は地質調査が必要になります。井戸掘りをした水を飲水として使用するのであれば水質調査も必要となってくるでしょう。

井戸を掘ろう

作業員

さく井工事をする場合、3つのパターンに分けられると言われています。代表的なのがロータリー式、パーカッション式、ダウンザホールハンマ式と呼ばれる方法です。地質や敷地によって方法は変わってきます。

View Detail